千葉でプラセンタ注射|おすすめのクリニック5選と美容効果を解説

 

「肌の老化が気になってプラセンタ注射をしてみたいんだけど、どこのクリニックがいいの?」

 

というあなたに、千葉でプラセンタ注射がおすすめのクリニックを5院紹介しています。

 

この他にも、

 

千葉でプラセンタ注射がおすすめのクリニック5選
プラセンタ注射の効果
プラセンタ注射の注意点

 

プラセンタ注射の効果や注意点についても説明しているので、ぜひ参考にしてください。

 

千葉でプラセンタ注射がおすすめのクリニック5選

 

品川スキンクリニック

千葉でプラセンタ注射|おすすめのクリニック5選と美容効果を解説

 

品川スキンクリニックはプラセンタ注射も安いですし、他の施術メニューもほとんどが他クリニックより安いと思います。

 

何かの施術のついでにプラセンタ注射を受けたいという方にピッタリです。

 

BMC会員になればほとんどの施術が20%OFFでさらにお得ですよ。

 

プラセンタ注射の料金(税抜)
プラセンタ注射 1回 900円

 

品川スキンクリニック 千葉院の詳細

千葉市中央区新町1000番地 センシティタワー6F

 

【電話番号】
0120−006−170

 

【アクセス】
JR「千葉駅」中央口徒歩3分
京成電鉄「千葉駅」徒歩2分

 

【診療時間】
10:00〜20:00

 

 

 

 

千葉中央美容形成クリニック

千葉でプラセンタ注射|おすすめのクリニック5選と美容効果を解説

 

千葉中央美容形成クリニックのプラセンタ注射は1,500円と安いですが、10回セットだと12,750円とさらにお得になります。

 

プラセンタ注射以外にも美容に関する注射や点滴は揃ってますので、一通り説明を聞いてみるのもいいですね。

 

千葉駅から徒歩1分とアクセスがよく通院がしやすいと思います。

 

プラセンタ注射の料金(税抜)
プラセンタ注射 1回 1,500円

 

千葉中央美容形成クリニックの詳細

千葉市中央区富士見2−2−3 吉田興業第一ビル7F

 

【電話番号】
0120−159−147

 

【アクセス】
JR「千葉駅」東口徒歩1分

 

【診療時間】
9:30〜18:00

 

 

 

 

東京形成美容外科

千葉でプラセンタ注射|おすすめのクリニック5選と美容効果を解説

 

東京形成美容外科のプラセンタ注射も安いですね。

 

プラセンタ注射の他にも、ハリやシワにはコラーゲンの増生を促す「グロスファクター注射」があります。

 

待合室は完全個室になっており、診察室は防音になっているプライバシーを重視したクリニックです。

 

プラセンタ注射の料金(税抜)
プラセンタ注射 1回 980円

 

東京形成美容外科の詳細

船橋市本町6−6−1 北翔ビル3F

 

【電話番号】
0800−080−2784

 

【アクセス】
「船橋駅」徒歩3分
京成電鉄「船橋駅」徒歩5分

 

【診療時間】
10:00〜19:00

 

 

 

 

共立美容外科

千葉でプラセンタ注射|おすすめのクリニック5選と美容効果を解説

 

共立美容外科の料金は安いわけではありませんが、実績があり経験豊富な医師が施術をしているのでクオリティーの高さがあります。

 

プラセンタ注射の他にも、「プラセンタ&ビタミン点滴」のような併用メニューも用意されているので、効果的な施術を受けることができると思います。

 

千葉駅からのアクセスがよく、年中無休なので通院がしやすいクリニックです。

 

プラセンタ注射の料金(税込)
プラセンタ注射 1回 3,300円〜

 

共立美容外科千葉院の詳細

千葉市中央区新町3−7 高山ビル6F

 

【電話番号】
0120−280−340

 

【アクセス】
「千葉駅」徒歩3分

 

【診療時間】
10:00〜19:00

 

 

 

 

城本クリニック

 

城本クリニックでは、2018年より肝機能の改善に有効とされている「ラエンネック」の注射を再開しました。

 

注射以外にも、ヒト由来の内服薬もあるので定期的に通院できない人でもプラセンタを摂取することができます。

 

津田沼院・柏院ともに、駅からのアクセスがよく土・日・祝日も診療しているので通院がしやすいクリニックです。

 

プラセンタ注射の料金(税抜)
プラセンタ注射 津田沼院 2,000円

柏院 3,000円

 

城本クリニック津田沼院の詳細

習志野市谷津1−16−1 モリシア2F

 

【電話番号】
0120−107−929

 

【アクセス】
JR総武線「津田沼駅」南口徒歩3分

 

【診療時間】
10:00〜19:00

 

城本クリニック柏院の詳細

柏市旭町1−5−4 プラザパスカビル6F

 

【電話番号】
0120−107−929

 

【アクセス】
JR常盤線「柏駅」南口徒歩1分

 

【診療時間】
10:00〜19:00

 

 

プラセンタ注射の効果

プラセンタ注射

 

プラセンタは、若返りの媚薬と呼ばれて注目されています。

 

プラセンタの効果・効能は、おもに3つです。

  1. 美容効果
  2. 健康効果
  3. ホルモンバランスの調整

 

では、そんなプラセンタの効果やプラセンタ注射について説明しましょう。

 

美容効果

プラセンタの美容効果は、なんといっても美肌作用にあります。

 

  • 抗酸化作用
  • 活性酸素を除去して老化を遅らせる

     

    シミやシワの原因になる細胞の酸化をプラセンタで防ぐことができます。

     

  • 新陳代謝の促進
  • 肌のターンオーバーを促す

     

    肌のターンオーバーが改善することで、シミやニキビができにくくなります。

     

  • ハリ・弾力がアップ
  • 成長因子が細胞分裂を活発にする

     

    プラセンタには、「線維芽細胞」という成長因子が含まれています。
    この成長因子が、肌のハリや弾力をアップさせてシワを目立たなくします。

     

  • 収れん作用
  • 開いた毛穴やたるんだ毛穴を引きしめる作用があります。

     

  • くすみ除去
  • 血液の循環を改善

     

    血行がよくなることでくすみが取れます。

     

  • 抗炎症作用
  • ニキビケアに有効

     

    開いた毛穴を引きしめる作用でニキビケアができます。

     

  • 美白作用
  • 色素沈着を抑える効果があるので、シミができにくくなります。

 

健康効果

プラセンタには「再生する力」(本来のあるべき状態に戻す力)があるので、古くから医薬品として利用されてきました。

 

プラセンタの健康効果は、免疫力の向上です。

 

  • 肝機能の改善
  • ヒトの胎盤で作られているプラセンタには、肝機能を改善する成分が含まれています。

     

  • アレルギー症状の改善
  • 花粉症やアトピー性皮膚炎の改善に効果があります。

     

  • 肩こり・腰痛の緩和
  • 血液の流れをよくすることで、痛みを和らげることができます。

     

  • 自律神経の調整
  • 自律神経が乱れることによっておこる不眠や疲労感を取り除いてくれます。

     

  • 免疫力を高める
  • 免疫の源になる細胞やウイルスに対する抗体を作り出すことができます。

     

  • ホルモンバランスの調整
  • 更年期障害や月経不全を改善します。

     

  • 発毛効果
  • 血行をよくし、男性ホルモンのバランスを整えることで抜け毛を予防します。

     

 

 

保険診療ができる疾患について

医療の分野でも使用されるプラセンタは、保険診療(3割負担)もできます。

 

保険診療ができる疾患は3つです。

  1. 肝機能障害
  2. 更年期障害
  3. 乳汁分泌不全

 

 

ですが、クリニックによって適用範囲は異なります。
カウンセリングを受ける前に電話などで相談するようにしましょう。


 

 

プラセンタ注射を打つ回数や量の目安

肌トラブルを改善するなら、1週間に1〜2回1アンプルがよいとされています。

 

プラセンタ注射の持続期間は、およそ1アンプルで2日程度と言われています。

 

効果の現れ方が早い反面、薄れるのも早いのが特徴です。

 

なので、状態を維持するなら、週1〜2回、2〜3アンプルが効果的です。

 

 

効果を維持するには、定期的な通院が必要です。
カウンセリングでよく相談して決めてくださいね。



プラセンタ注射の注意点

プラセンタ注射

 

最後に、プラセンタ注射をする上で気をつけてほしいことをまとめたので説明します。

 

プラセンタ注射の副作用

 

今まで、プラセンタを注射して感染症を起こしたという報告はありません。

 

ですが、リスクとしてはアレルギー症状が出ることがあります。

  • 赤く腫れる
  • 青アザができる
  • 熱が出る
  • 痛みがある

 

この他に、閉経後にプラセンタ注射をして月経が再開したという事例もあります。

 

上記のような症状が出たら、早めに相談するようにしましょう。

 

静脈注射・点滴のリスク

プラセンタ注射は、通常、皮下注射か筋肉注射で行います。

 

静脈注射と点滴は、投与方法としては認可されていません。

 

静脈注射や点滴の場合、

  • 血圧低下
  • ショック状態
  • 呼吸困難
  • けいれん

などが起こる可能性があります。

 

他にも、静脈に注射してもすぐに体の外に排出されてしまい効果が期待できないことがあります。

 

なので、カウンセリングでよく相談して投与方法を決めてくださいね。

 

献血や臓器提供について

プラセンタを1度でも注射すると献血をすることはできません。

 

臓器提供は、移植希望者が提供を受ける意思を明らかにしている場合は可能とされています。

 

ですが、原則控えるようにと言われています。

 

同注射剤によるvCJD感染事例は報告されていないが、輸血や臓器移植と同様にヒト由来の臓器から製造されていることから、vCJDの伝播の理論的なリスクが否定できないため、念のための措置として、その使用者について問診により献血を制限することとする。

 

(注) ヒト胎盤エキス(プラセンタ)注射剤については、国内では2製剤が薬事法の承認を受けている。
 [1] メルスモン(注射薬)(メルスモン)
効能・効果 更年期障害・乳汁分泌不全
 [2] ラエンネック(注射薬)(日本生物製剤)
効能・効果 慢性肝疾患における肝機能の改善
 ※ 美容形成(シミ・シワ・ニキビ等)に一部使われていることも知られている。


出典:厚生労働省:ヒト胎盤エキス(プラセンタ)注射剤使用者の献血制限について

 

 

 


 

プラセンタ注射は、上手に使えば美肌と体調不良の改善に効果的です。

 

料金はクリニックによってバラつきがあります。

 

なので、打つ回数や量は、カウンセリングでよく相談しましょう。

 

このサイトをクリニック選びの参考にしてください。